karaokebanner_kuroneko.jpg

2009年12月30日

新譜「MONKI」について(下)

年の瀬ですね。いかがお過ごしでしょうか。
今日の日記は非常に「自分語りUZEEEEEEEEEEE!」状態です。ご注意。

【追記:この記事は時間差投稿です。この記事が表示された時間辺りに、打ち上げの乾杯してましたw コミケでスペースに来てくださったすべての方々、ありがとうございました!】


_今年はリアルに余裕があったことから、バリバリ活動できました。

アルバム2枚+シングル1枚を自主制作。4月にはP名をもらい、10月に一度だけぼからん入り。即売会のサークル参加は2月が初めてで、そこからコミケ含め8回。オフ会にも何回か足を運んで、楽しいお話ができました。色々な人と知り合ったなぁ。

すごい充実した一年でした。
こうして楽しく活動できたのは、すべて皆様のおかげです。ありがとうございました。



さて、来年はもっとやるぞ!と言いたいトコなんですが、、。

SNSでも以前軽く書いたのですが、来年は卒業試験等がありまして、今年ほどは活発に活動できないんじゃないかなーと思っています。
間違っても「資格とったけど1年間職につかずに同人やるお!」とかはやりませんw ちゃんと勉強して働きますww

最近作った「MONKI」というアルバムは、ある意味卒業制作のつもりだったんです。自分に一区切りつけるための作品。



そうは言っても、まだ同人音楽もやっていきます。
今年は「趣味>>勉強」だったのが、来年は「趣味<<勉強」って感じでしょうか。

もうアルバムとか数字とかに縛られること無く、肩の力を抜いてグダグダやっていきますね(^ω^)

mikiも迎えましたし、動画編集のコツも覚えましたし、これからはもっともっと「見てて面白い動画」を作りたいなぁって思います。
あと、茨城で軽くライブやるとか、学生ミュージカルに楽曲提供させてもらうとか、「課外活動」的なコトをちょっとやると思います。

来年もよろしく!よいお年を!!



で、今年を振り返りながらアルバムの全曲解説してみます。
-------------------------------------------

-------------------------------------------
■1.蝶

オープニングの曲。
このアルバムのテーマたった一言を、7拍子に乗せました。


■2.気になるあの娘は黒猫ガール

一番伸びた曲。この曲、実は6月に出来てたんです。
「これはイケる!」って思ったので、あえてボーマス前の10月まで大切に大切に温存してました。作ってて楽しめた一曲。
何かに出会って、それに夢中になって、なりふり構わず突き進む。そんな青春ロックです。
pixiv歌ってみたに派生して、とても嬉しかったです。
アンメルツPのRLMにも参加させていただきました。ありがとうございました。


■3.アニメティック・ミサイル

4月頃、日本にミサイルが飛んでくるかもしれないって不穏なニュースがありましたね。
その時期に、3日でゼロからPVまで完成させた曲です。ささやかな先制攻撃でした。
PVが、ちょっと版権的にどうなんだろーと思ったのと、テーマ自体も危険なので今は非公開にしてます。
YouTubeには上がってます。P襲名ソングです。襲名まで1年かかった…w
「またうpして!」という声があったので、いつか皆さんが忘れた頃にうpりますねw


■4.JOSH ROCKER CITY

架空上のロックの聖地「JOSH ROCKER CITY」が舞台。
「自分がこの界隈に存在しているのは場違いではなかろうか?」
そんな逆境の中で苦悩しながら挑戦し続ける曲です。
レンの滑舌の悪さを逆手に取った曲。聴いたら分かる…w


■5.女神の工作

ニコニコで唯一の「レン×ネル」デュエット曲。…だと思います。
この曲だけじわじわ再生が伸びているので、結構需要あったのかもしれません。
「飽きた、寝る」が、ツンデレキャラの亞北ネルの語源。
そんなネルを「寝かせない・飽きさせない」というちょっと強気なレンの、普段とのギャップにハァハァする曲です。
ネルの声はルカです。ちょっとGENいじってます。
ピアプロでコラボやってたら、亞北ネルの生みの親であるスミス・ヒオカ様がコメント下さいました。鼻血出ました。


■6.ダイバー

時系列的には「リトマメ・パラレル」の後の曲。
アルバムの半ばに、ちょっと小休止な曲です。


■7.リトマメ・パラレル

サークル「こらぼや」での「リトマメ」という曲の歌詞変えレンバージョン。
リトマメは人魚ミクが主人公でした。パラレルでは、人魚に憧れる少年レンが主人公です。
ずっともぐり続ければ人魚になれると信じて、レンは潜水を続けます。
でもある日、憧れの的であった人魚が忽然と姿を消してしまいます。
oguitarさんのピアノがかっちょいい。


■8.A!C!T!2!

音楽的には一番楽しんで作った曲。色々遊んだゆえに演奏するのは難しい、ちょっとアングラ臭のする曲。
前後の曲が暗いので、ここにとびきり明るいのを挟みました。
Track7で「生まれ変わりたい、けど無理だ…」って苦悩した後、この曲で「あれ?生まれ変わっちゃいましたー!」って展開します。
元々「鏡音リン・レンの誕生日を祝い隊!!」でのリンレンact2記念で作った曲です。
作詞に関して、シバリが沢山ありました。「朝顔」「双子設定」「act2のお祝い」を取り入れつつ、かつ「普通に聴いても意味が通る」「リンレンが歌う元気な曲」を目指しました。


■9.ハノウラスタジオ

非常に自分勝手な曲です。クオリティー高い曲ってワケでもなく、自己満足のための曲。
ボカロ始める前、「芋虫」というちょっと痛いめの曲があったのですが、それを意識してます。同じフレーズが混ざってます。そんなの誰が分かるんだw
「MONKI」とは、モンキチョウの「モンキ」、二枚の黄色い羽鏡音リンレンのコトです。芋虫は蝶になりますよね。
ひきこもりがちな宅録人間が、ひょんなキッカケでVOCALOIDに出会って、なんだかワクワクして体がフワリしちゃって、そしたら色んな人に出会って、楽しいな楽しいなって曲。

前半は打ち込み中心、後半はベースとボカロ以外の全てを演奏してます。ヘタクソですが。テンポもガラリと変わります。
間奏には、アルバム冒頭のフレーズが急に入ってきます。ここで「何か暗い感じ」の曲が急に「何かマヌケな感じ」に聴こえたとしたら、狙い通りですw


■10.おくることば〜花〜[cover]

即売会などでお世話になっているサークル「こらぼや」
そのメンバーは以前「ピアプロ一周年を お祝いしちゃうコラボ!!」というコラボのメンバーでした。
その時のメンバーで作った「おくることば〜花〜」という曲をアレンジさせていただきました。
ここが始まりであり、その時の曲を収録したかったので入れました。この曲は当時も編曲していたこともあり、再挑戦の意味をこめて。
この曲の歌詞には色々な花言葉が隠されているようです。
芋虫が葉っぱを食べつくした先には色んな花が咲いて、蝶は春の風にのって飛んでいきます。


■11.ハクション☆コミュニケイション[bonus track]

ミュージカル調、つまり、会話の合間に突然歌い始める・歌詞がそのまま会話になっている、そんな曲です。割と前衛的な作品かとw
ミックスではセリフが聞こえやすいようにしています。
アルバムの中でも異彩を放ちまくってしまっている上、以前「よい鏡音を!」というイベントで「KAFUN E.P.」に収録したことから、ボーナストラック扱いです。
印刷の関係上、歌詞が入りませんでした。
歌詞が気になってしまった人は、きっとサイトにも来てくれるだろうと。そんな策略もありつつ…w
カーテンコールとか、アンコールとか、最後のシメにもいい曲です。



-------------------------------------
【更に追記】

C77、SOLD OUT!!!
ありがとうございました!!

…といいましても、まだまだ沢山の在庫がございますので、とらのあなにて宜しくお願いしますw


soldout.jpg




_
posted by Nof.M at 18:00 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136840951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
iventobana2.jpg
toranoana.jpg
iventobana2.jpg
ボマス7_みかん_バナー.gif
リンクフリーです。当サイトのコンテンツの無断転載・直リンクはご遠慮ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。